×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

刺青除去 タトゥー除去指南

刺青・タトゥーを消す前に

刺青・タトゥーを入れた理由は人それぞれ。中には気軽に海外旅行先でタトゥーを入れたという方もいらっしゃるでしょう。外国人はけっこうたくさんタトゥー入れてますからね。

そして刺青やタトゥーを消す前に考えるべきことがあります。その刺青・タトゥーを消す前に考えるべきこととは、“なぜ消さなければならないのか”、“何のために消すのか”を考えることです。

なぜなら、刺青・タトゥーを消すためには、@レーザー治療 A切除術 B植皮術などがあります。そして消すことの理由により、除去の方法も変わってくるからです。

また刺青・タトゥーの深さ、色、大き、希望により 治療方法が異なったりもします。ですからまず入れ墨を除去する理由をしっかり確認することが大事ですね。

その他いろんな方法

なぜ刺青・タトゥーを消すかを考えるべきかの理由は何もレーザー治療や、切除術や、植皮術除去の方法を選択するためだけではありません。

入れ墨を消す理由が一時的なのか、結婚などの理由により本当に除去したいのかの理由を考えることも非常に大事です。

なぜなら一時的な理由により入れ墨を消したいのなら、レーザー治療などの方法によらなくても他の方法があるからです。

美容外科へ行けばそれこそかなりの出費になります。また消さなければ良かったということになれば、本末転倒ですから。

いかがですか、まずは刺青・タトゥーを消す理由をしっかりと確認したうえで、除去の方法を選択しましょう。

刺青を入れる時も、消すときも、できれば後悔をしたくないものです。一時的に消したいのなら、簡単な方法がいいはずです。

例えば、服装によって隠すこともできるでしょうし、ドーランなどの強力なファンデーションによって隠すこともできます。

簡単な方法で大丈夫な理由の場合は、簡単な方法がいいでしょう。手術などの除去方法ですと健康保険が適用されませんので多額の出費が必要ですからね。